長ひじきと野菜の中華風炒めもの

 材料 (4人分)

 長ひじき 15g
 椎茸 中3枚
 竹の子 60g
 人参 40g
 きゅうり 中1本
 さやいんげん 50g
 油揚げ 2枚
 サラダ油 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 塩 小さじ1/2
 砂糖 小さじ1/2

 作り方

ひじきは水にもどしてやわらかくし、洗って砂を落とし、水気を切ります。
椎茸は水にもどしてしぼり石づきをつけ根から切りすて、荒い千切りにします。
竹の子は茹でたものを、人参は皮をむいて丸茹でにしたものを、きゅうりは若いものを皮付きのまま、それぞれ4cm位の長さの荒い千切りにします。
さやいんげんは筋をとり、熱湯に塩を入れた中で色よく茹でて水にとり水気をきって約4cm位の長さに斜めに切ります。
油揚げは熱湯をかけて油をぬきし、水気をしぼって約4cm位の長さの荒い千切りにします。
分量の醤油、塩、砂糖、調味料をまぜ合わせておきます。
中華鍋を熱してサラダ油を入れ、椎茸、竹の子、人参、きゅうり、さやいんげん、油揚げを一緒に入れて強火で手早く炒めその中にひじきを加えて更に炒め6の調味料を流し込み、さじでかきまぜつつ、調味料が全体によくなじむまでかきまぜつつ炒めます。