大忠食品ロゴ

レシピ

あらめの袋煮

※三重県あらめ協同組合 土井勝のあらめ料理パンフレット より
あらめの袋煮
【材料】(4人分)
  • きざみあらめ20g
  • すしあげ8枚
  • 糸コンニャク100g
  • 豚の薄切り肉100g
  • 煮出し汁2カップ
  • かんぴょう適量
  • 醤油大さじ4
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ3

【作り方】

  1. すしあげ(角あげ)は熱湯で4~5分間ゆで、油抜きをする。
  2. きざみあらめは水につけてふやかす。糸コンニャクはゆでて、長さ4~5センチに切る。豚の薄切り肉は包丁でたたく。
  3. ボールに2の材料を入れ、醤油とみりんをそれぞれ大さじ1ずつ入れ混ぜる。
  4. すしあげの一辺を切り(これも刻んで先の具に混ぜる。)ひろげる。このあげの中に3の具を詰めかんぴょうでくくる。
  5. 煮だしを煮立て、砂糖大さじ3、醤油大さじ3、みりん大さじ1、で味をつけ、この中に袋詰めを入れて落し蓋をする。弱火で約30分間煮る。(かんぴょうは一度ゆでて用いる)